しゃすら店長日記

新商品が一気にたくさん入荷しています。

あっという間に薫風の候、新緑が目に眩しい季節ですね!!

しゃすら店長は、4月にスイスワイナリーのドメーヌ・アンリ・クルションの醸造担当、キャトリーヌを日本に初めて迎え、山盛りイベントを乗り越えた後、また仕切り直して仕事を再開しています。

新しいミレジメ、新規の商品もたくさん入荷しています。
上の写真は、アンリ・クルションのスパークリングワイン、2011年産です。http://yama91swisswine.com/SHOP/VDLCHC2011S0001.html 

前回のミレジメ2009のときもそうでしたが、やっぱりこの清らかさ、雑味のなさ、心地よい穏やかな酸味、人工的な甘ったるさの無さ(補糖無し、天然酵母)、ひと口飲んでみて、みなさんびっくりなさいます。「強くないのに、しっかりしてる。」スイスワインだな~と、つくづく。

我らがザ・定番、「ウイユ・ド・ペルドリ」もミレジメが更新しました。2015年の完売に引き続き、2016年の入荷です。
http://yama91swisswine.com/SHOP/VDLVCD2016P0001.html

日本円とスイスフランの為替の上げ下げがこんなに価格に反映するだなんて・・・。良いのか、悪いのか、わかりませんが、2016年産はなんと、憧れの3千円台に潜り込むことができました。消費税抜きの小売価格が3,900円です。ちなみに、今日の為替は、なんと、1スイスフラン109.245円だそうですよ!!同じことを125円で計算したミレジメもあったのですがね!!


2016年産ペルドリは、すっきりとした品の良い酸味が印象的でした。

今日、ECサイトにあげたばかりのヴァレー州のシャスラ、別名ファンダンも、スイス現地で試飲した時、とてもいい印象でしたので、たくさん入れました。ヨーロッパで「空前の良いミレジメ2015」と言われた次の年だったので、ちょっと警戒していたのですが、殊、シャスラに関しては杞憂でした。むしろ過熟をしばしば感じていた2015年産は、シャスラらしい「楚々とした冷涼感」を感じることのできないシャスラに出会うことがしばしばでしたが、2016年産は、これぞシャスラ、涼し気です。

http://yama91swisswine.com/SHOP/VLVRJG2016W0001.html


為替の恩恵に浴して、1本3,000円でご紹介です。いいのか・・・?だって、逆に円安のときだってあるのだよ。。。その時は、価格が上がってしまうのですよね、仕方ないです。

しゃすら店長日記

=店長からのメッセージ、イベントなどのお知らせや、日々の出来事をお届けします=
こんにちわ!店長の名は、しゃすら。しゃすら店長と呼んでくださいね!!
店長日記はこちら >>

しゃすら店長の動画は、こちら↓

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

サイトマップ

ページトップへ