ワインの品質保持のため、5月11日~9月30日のご配送は、すべてヤマト宅急便のクール便でお届けいたします。この期間の送料1,020円には、あらかじめクール便代が加算されておりますので、何卒よろしくご了解くださいますようお願い申し上げます。

【瓶内二次発酵5年熟成ミレジメ、補糖無しの自然派スイス・スパークリングワイン】Henri Cruchon Coeur de Cuvee アンリ・クルション・クール・ド・キュヴェ2012

価格: ¥6,380 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

Domaine Henri Cruchon ドメーヌ・アンリ・クルション2012年産
シャルドネ50%、ピノノワール50%

手塩にかけて丁寧に造られた高品質、伝統的なシャンパーニュ方式、瓶内二次発酵のミレジメスパークリングワイン。補糖無し(ノンドザージュ)の辛口。上品な酸味とエレガントな果実味。これ以上のスパークリングワインは、他では望むことができません。

<ブドウ栽培>
ブドウは、すべて化学合成物質を一切使用しないビオデナミの畑で収穫されます。2012年産は、シャルドネとピノノアールを半分づつ使って仕上げていますが、このワイナリーでは、このスパークリングを造るに適したブドウを収穫できた年にしか、このスパークリングワインを造らないという徹底ぶりです。

<スパークリングワイン醸造>
収穫したブドウの果汁を絞るときに、プレスした果汁の初めの部分と最後の部分は使用せず、圧搾機から出てくる中心部分の果汁のみを贅沢に使いました。(ワイン名のCoeur は、「真ん中」という意味です。)ブドウの果実の一番おいしい果肉の部分の果汁だけを使うので、ほんの少しの量になってしまいますが、最もピュアで最もクリアな雑味の無い果汁だけを使うことは、品質の良いスパークリングワインを醸造するために非常に大切なことと考えています。
果汁を取り、デブルバージュの後、果汁を500リットルの古樽に移し(この時点でシャルドネとピノノワールの果汁を合わせます)、そこでアルコール発酵。
アルコール発酵ののち、樽からワインを出し、ステンレス槽に移し替えます。二次発酵させるための少量の糖と酵母をそこに加え、そののち、瓶詰めします(瓶内二次発酵)。
この状態で5年間の熟成を待ちます。この時間が酵母にワインを非常に深みのある味わいにさせています。
5年の熟成の後、瓶の中にたまった澱を取り除く「デゴルジュ」を行いますが、その際、補糖(ドザージュ)は一切なし。

<味わい>
辛口でありながらも、尖った酸味の無い大変に上品な味わいなので、食中スパークリングワインとしてもお勧めです。
スイスの高級デパートのワイン売り場に並ぶ唯一最上のスイス国内産スパークリングワインとして名声も博しています。豊かなストラクチャー、クリアな味わいの偉大なスパークリングワイン、きめの細かく活き活きと長く続く泡に魅了されます。
ビオロジック、Vinatura認証付き。

下は、このスパークリングワインの生産者ドメーヌ・アンリクルションの醸造担当、キャトリーヌから送られてきた醸造手順のあらましをそのままコピーしたものですが、9番が笑える。「さあ、こうして収穫から5年を経て、あとは売るだけよ(やっと、私たちは売り始めることができるわね)!!」
Pour la vinification du 2012
1: Le raisin est vendang; et presse; grappe entiere. Le raisin entre dans le pressoir par un tapis roulant pour ne pas abimer les raisins.
2: nous faisons un pressurage champenois, cela veut dire que nous ne gardons que le Coeur de Cuvee pour faire notre Champagne. Ce qui veut dire que nous ne gardons ni le premier jus qui coule du pressoir ni le dernier jus. Nous ne gardons que le jus de la pulpe car c’est le jus le plus pur et le plus claire et ceci est important pour avoir une bulle de qualite;. Pour avoir que le jus de la pulpe, nous brassons tres peu les raisins dans le pressoir.
3: apres le debourbage nous amenons le jus dans des vieilles barriques de 500litres. Le jus va fermenter dans les barriques.
4: apres la fermentation nous allons sortir le vin des barriques et le mettre dans une cuve.
5: Nous allons faire la prise de mousse ce qui veux dire que nous allons mettre un peu de sucre et de la levure dans la cuve et nous allons mettre la cuve en bouteille. La levure va fermenter le sucre a l’interieur de la bouteille, comme la fermentation produit du CO2 et que la bouteille est fermee, le Co2 ne peut pas sortir il va donc rendre le vin gazeux.
6: Nous gardons les bouteilles 5 ans avec la levure dans la bouteille ce qui s’appel < 5 ans sur latte> ceci permet a la levure de donner les cote de brioche, de noisette et tous les aromes typiques d’un champagne.
7.Le degorgeage apres 5 ans nous allons enlever la levure de la bouteille. Pour cela nous allons mettre les bouteilles ce qui veut dire a l’enverre, comme cela la levure descend dans le goulot. Puis nous allons deboucher les bouteilles, avec la pression su gaz carbonique, la levure est expulsee et la nous refermons immediatement la bouteille pour que le vins ne se vide pas.
8: Notre Coeur de Cuvee est un Brut Zero ce qui veux dire que nous ne rajoutons pas de sucre lord du degorgeage. Les champagne Brut sont des champagne ou les cave rajoute un peu de sucre apres avoir sorti la lie.
9: et voila, 5 ans apres la vendanges c’est la fin de la vinification et nous allons commencer a le vendre.

しゃすら店長日記

=店長からのメッセージ、イベントなどのお知らせや、日々の出来事をお届けします=
こんにちわ!店長の名は、しゃすら。しゃすら店長と呼んでくださいね!!
店長日記はこちら >>

しゃすら店長の動画は、こちら↓

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

facebook

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

サイトマップ

ページトップへ