2021年10月1日の発送より、ヤマト宅急便の常温でのご配送になります。ワインの品質保持のために、クール便でのご配送をお勧めしておりますが、その場合は、送料とは別途クール便(手数料220円)のご設定をお願い申し上げます。

【スイス3大ロゼのひとつ・スイス・ティッチーノ州名産・メルローロゼ】13 Rose, トレーズ・ロゼ, Ticino DOC, 2020, 750ml

価格: ¥5,830 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

【スイス3大ロゼワインのうちのひとつ、メルローのロゼワインがいよいよ登場です】
スイス・ティッチーノ州Morcoteモルコーテに1930年創業のワイナリーTetuta Castello di Morcote テヌータ・カステロ・ディ・モルコーテは、ルガノ湖を上からのぞき込むような高台に位置し、その城跡とともに、スイスで最も美しいワイナリーのひとつと言われています。
ブドウ畑の所有地は全部でおよそ12ヘクタール。土壌のほとんどが2億5千年前のアルプス造山活動により出来上がった火山性赤色斑岩(red porphyry)で、この地質がカステロ・ディ・モルコーテのワインを特徴づけています。
標高300~450メーター、おもに地中海性気候が複雑に入りくみ、傾斜に富んだ地形に多様な影響を与えています。
とても美しく、バイタリティーあふれ魅力的な現・女性当主が6年前より有機無農薬ブドウ栽培を始めました。
スイスでも、ほぼこの地、ティッチーノだけで造られている非常に珍しいロゼワイン仕立てのメルローです。
非常に雨量が多く、湿潤なこの地では、ブドウ栽培技術が発達していなかった昔は、フィロキセラ被害の後に、メルロー品種くらいしか育てることができなかったとのことで、白やロゼのワインを苦肉の策からメルローで造っていたとのこと。


ブドウ品種:メルロー
ブドウ畑:2つの地区の畑から由来する⇒
モルコーテ地区/標高400~500メートルの2億5千年前のアルプス造山活動により出来上がった火山性赤色斑岩(red porphyry)質土壌、傾斜30~35度の起伏のある斜面に植えれた樹齢約35年のブドウ苗
メンドリジーノ地区/標高400メートルの石灰質をふくむ粘土質土壌
醸造:果汁は、直接圧搾と、セニエ法によるブレンド。温度管理のもと、ステンレス槽でのアルコール発酵後、一部だけを短期間の樽熟成(ワインに複雑味を加える目的で)、残りはステンレス槽で春の瓶詰め時まで熟成約6ヶ月間。
試飲メモ:優しい色合い、プロヴァンスのロゼを思わせるロゼ色。トロピカルフルーツと、柑橘系のバランスの良い均衡、複雑で繊細、エレガントな香り。白い花とバラの花の香りの調子が取れる。口に含むと、際立つフレッシュさが印象に残る。トロピカルフルーツの香り、ほのかな果実の甘みや、ミネラルを感じる長い余韻。
アルコール度数:13.3 %
総有機酸量:5.1 g/l
果糖ブドウ糖 : 2.4 g/l

しゃすら店長日記

=店長からのメッセージ、日々の出来事をお届けします=
店長の名は、しゃすら。しゃすら店長と呼んでくださいね!!忘れもしない2010年9月、スイスのエーグルでたまたま飲んだシャスラに衝撃を受け、以来、惚れこんだスイスワインに特化して深堀り、日本に紹介しています。
店長日記はこちら >>

しゃすら店長の動画は、こちら↓

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

facebook

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

サイトマップ

ページトップへ